リップラップガイドサービス2018リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今年の 関西地方 は 約一ヶ月も梅雨入り遅れたのが原因なのか?夏の高温でも水質が悪くならず 湖が異常なくらいに クリアアップ しており、またまた例年にはない琵琶湖の秋シーズンを迎えております。


更にディープラインへ…釣果得られず。

クライアント:水田様

本 日のゲストは京都からお越しの 水田様です。今回で12度目のご利用となります。バスフィッシング歴は数ヶ月。学生時代には 毎週、周辺のダム や 琵琶湖 で週末を楽しまれていたそうです。今年から 琵琶湖のボートフィッシング にも本格的に挑戦したいそうで いろいろと教えて欲しいとの事でした。持参されたロッドは二本、タックルやルアーは殆ど所有されておりませんでした。本日も忙しい仕事の合間を縫って 初秋 のバスフィッシング に挑戦です。果たして釣果は如何に?!



本日も毎度のゲスト様から連絡があり「明日は空いているならば行きたいです。」という事で本日もマリーナへ出勤!大きいのが沢山釣れればいいのだが、なぜか極小レベルが入れ食いで悩める琵琶湖となっています。


天気予報

水位・雨量・放水量
日時 2019年 9月 14日 (土曜日)
琵琶湖水位 (6時平均) -33cm
洗堰放流量 (現在) 28m³/s
平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.2mm
水温 26.0℃

今日も深夜早朝は寒く、日中は目眩がする程の暑さが続く。これにプラス釣れない要素が絡むと本当に辛い。


タックル紹介

9月となりハイシーズンは終盤を迎える。夏のお盆を過ぎた頃から水中の水温は徐々に下がり 始めて魚を狙うのが難しくなります。今回もディープラインを攻める用にと スピニングタックル を持参して頂いた。ライトリグ食わず嫌いのゲストさんでも 狙って釣れれば楽しいハズ?!


業務開始

水谷様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「今日も狙いますヨ!」


例年よりもシャロー方面の水質がクリアーになっている上に 日差しが強いのでウィードがグングンと成長している。小さな自然のズレが大きな異変となっています。



本日も北湖へ移動!



バシュ~


ディープライン

本日もディープラインを狙います。



何故かわからないが この10cm程の小バスがディープまで落ちてきています。


厳しいな~


琵琶湖デジーノスラング釣果インプレ写真移動に移動を重ねて狙いますと…


オッシャ~やっと来た!と思ったら50オーバーの 髭男爵 でした。そりゃないよ。


泣き寝入りで 30cm「今日は難しかった。でも次回また!」


バイトは多くなりましたが、サイズを上げるのが難しい今週でした。残念ながら本日の業務は終了です。水田様、本日はありがとうございました。また 次回よろしくお願いします。