タグ 18スピナーベイト

タグ: 18スピナーベイト

皆様からの釣果:カノポリスレイク~グロビースピナーベイト釣果 40アップ

塩田さん釣果 夏休み ウィルソンレイク釣果写真
皆様からの釣果提供です。 お久しぶりです。アメリカ駐在員の塩田です。今回は7月26日、8月10日のウィルソンレイクと8月3日カノポリスレイクの釣行を報告します。 7月26日~ウィルソンレイク中流より開始。手早くスピナーベイトでチェック!無。下流域岩盤エリアでワッパープロッパー115でスモールを3本ラージ2本をキャッチ。その後50アップスモールを同じルアーでキャッチして終了。 8月3日~この日は用事がある為、近場のカノポリスレイクで初釣行! ボートランプ横の リップラップ でラージ40アップを 瀧川オリジナルスピナーベイト(グロビー) でキャッチ。その後各所岬を回り5本30から40アップを追加。その後ダムサイド近くの水深2メーターの岬で25~40㎝ までのラージが15本ほど KVD1.5 2.5 でキャッチ。ルアーを ローテーションすれば釣れつずく感じでしたが用事がある為帰宅。 8月10日~ この週は夏休みで訪れている息子と ウィルソンレイク へ下流の岩盤エリアでワッパプロッパーでスモールを2本息子がキャッチ。本日はガイドとし頑張っています。3本目は水面が爆発した様なバイト!! ロットが折れそうな感じでしたがなんとかキャッチ。正体はストライプドバス80cmドラグの調整しておいて良かった。本日は昼間での釣行で終了。 オマケ:帰り道ウィルソンにあるチェコの卵全長6メーターで世界一らしい代物を見て帰宅。ではまた! ストライプはシーバスとボラみたいな顔ですね。

皆様からの釣果:ウィルソンレイク 瀬田川スピナーベイト釣果

アメリカウィルソンレイク 釣果写真
皆様からの釣果提供です。 US在住の塩田です。日本では考えられませんが5月に降った大雨 の水排水できておらずまだ各地のlakeのボートランプがクローズとなっています。 そこで今回は、カンサス州の北西に有る Wilson lakeに7月14日と20日に釣行しました のでレポートします。このlakeは岩盤エリアが多数有り カンサス の中では珍しくわりと クリアウォーターです。昨年7月にオカッパリで2度ほど釣りをして スピナベ で ラージマウス を5本ほど釣って以来1年ぶりとなります。ここも 一部ボートランプがクローズされていますが 空いている ボートランプ からなんとかエントリー! 14日~下流エリアを中心に ワッパープロッパー75 でチェックを開始。すぐに水面が割れて激しいバイト。20センチ後半のスモールをすぐにキャッチ。その後他のエリアを巻き物とラバージグで確認しましたがトップで6本追加して終了。 20日~中流エリアからチェック開始。 岩盤エリアで30センチのラージを瀬田川ジグ アキラカラーでキャッチ。エリアを変えてブッシュをデルタフォース スピナベで引くとラージのコンディションの良い53センチ推定4Lbをキャッチ。その後も同様の ブッシュを 瀬田川インディアナブレード(グロビー) で5本キャッチ。反応が薄れたのでシャットワームのジグヘッドををスイミングさせるとラージとスモールをキャッチ。本日は10本キャッチしました。今の所釣り方かもしれませんが、下流はスモール中流ラージとスモールミックで上流はラージ の釣果でした。色んなパターンがありそうなので もう少し調査してみます。 ちなみに昨日は41度で 暑く厳しいこまめに給水が必要でした。これから 暑くなるのでみなさんも体調に気を付けてください。では! お疲れ様でした。今年はスピナーベイトをもっと作り込みます!

西の湖へ (2018年 11月28日) ルアーテスト釣行

西の湖へ ルアーテスト釣行 写真
本日は午後から室内業務日、正午過ぎまで 西の湖調査 と ルアーテスト で湖上に浮いてきました。今朝は絶景な西の湖でした。あたり一帯は観光地となっており 少し奥に入ると週末には 観光客も多い。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2018年 11月 28日 (水曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -49cm 洗堰放流量 (現在) 68m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 2.2mm 水温 14℃ 今年の11月は明らかに 暖かい日が続く、特に夜の気温が高い。それの影響か琵琶湖虫も多い。 西の湖 湖上へ 本日も滋賀大学の学釣連部長、坂野君がビワエフ号に 同船する事になった。来年から NBCチャプター西の湖 にフル参戦するために レンタルボート専用フラットデッキ の製作に来たらしい。ちなみに 西の湖 のボートハウス トムソーヤ さんの年内営業は 11月30 日までとなっています。 https://bewaf.com/blog/%E8%A5%BF%E3%81%AE%E6%B9%96%E3%83%90%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0-%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88%E5%A0%B4%E6%89%80%E7%B4%B9%E4%BB%8B/ 本日は 盆川 周辺を探ってみる事とした。この川から流れている湧水らしく、水温は 2~3度高い。 坂野君は瀬田川ジグで 撃って撃って撃ちまくる!「コン」とアタリがあったがのらず... 新スピナーベイト2019年 2019年からはルアー製作も行います。少しずつだが 売る=責任 という重さを感じていきたい。今回は コードネーム18スピナーベイト 改め、グロビー スピナーベイト をテストします。グルービーと書いて グロビー と読みます。 小さなゲンコツ "グローブ君" 強くブレードを回転させる 水深1m未満専用のスピナーベイト。ヘッドはまぁまぁな出来具合なのだが、その他がまだまだです。 風が吹いてきたので風裏で撃つ!カバーはやればやる程 奥が深いね。 また野鳥と遭遇した。キジバトな幼鳥かな? 帰宅してからは 再度ヘッドをやり直す。パテを塗っては削ってを繰り返します。はやく釣れないかな? P.S...

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~高木様~ 40cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。11月になり 立冬 を迎えました。暦の上では冬の始まりですが、全国的に日中はまだまだ半袖や薄着で過ごせるくらいの気温を記録。湖の上でも 冬物の防寒ではまだ ムシムシ するほどの今週の琵琶湖でした。 お久しぶりのディープライン ~シェイク~ 本 日のゲストは名古屋市からお越しの 高木様です。今回で3度目のご利用となります。ブログ経由でメッセージを頂き ご予約頂きました。内容は「バス釣り歴は長いですが、ビギナーの域超えてません。」との事でした。「了解!なにかやりたい事をやりましょう。」こちらの ホームページ には 「琵琶湖バス釣り」検索で辿りついたそうです。前回は自身の未熟さやズレた噛み合いがあり、ガイドが失敗してしまいましたが、本日は再度の構想を持って出船です。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2018年 11月 8日 (木曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -38cm 洗堰放流量 (現在) 54m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.1mm 水温 17.5℃ 今週は先週に続き 暖かい週となった。水温気温も上がったり下がったりを繰り返します。 タックル紹介 クライアント様のタックル紹介です。数本の 2ピースロッド と ショルダーバックが1つ。電車遠征スタイル とも言うべきだろうか。最近、つくずく思うのは 自分のゲストさんは ヘビータックル や 大きいルアー を所有している方が 結構 少ない気がします。実際問題、ビックベイト や ラバージグ等が ボックス に入っていても 釣った事がある人は一握り程度。そう考えると ライトリグ や シャッド で展開を考えるのは 無難 なのかとも思います。という事で本日は ライトリグ...

琵琶湖湖上へ (2018年 11月2日) サウザーオーナーズカップ プラクティス

2018 サウザーオーナーズカップ プラクティス 写真
本日は明後日、開催される サウザーボート オーナーズカップ 2018 に参加するために 正午まで 浮いてきました。オーナーズカップとは サウザーボート所有者 のみで競われる大会の事で (株)ダイナミックス社 が開催しているイベントです。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2018年 11月 2日 (金曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -40cm 洗堰放流量 (現在) 53m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.5mm 水温 16.5℃ 今週、琵琶湖水系の水温は3度も下がった。20度から16度に落ちる時期は本当にタフコンです。 ルアー準備 今日もルアーを準備します。まずは TD プロズバイブレーション をセット。今年は全くバイブレーションで釣れていない。去年は良く釣れたが、今年はさっぱりでした。今からかなとも思うのだが、相変わらず チャターベイトでは良く釣れている。 本日も 18スピナーベイト のビックブレードも持参。試作2号機をテストしてみる。 今回は ヘッドのシャーシをガッチリと作り込んで... 後部にウェイト配置をせず 全て前方に押し込み 流し込んだ。全て方眼紙内(mm)でデザイン。水を切り裂くというよりかは 水を押し当てさせたい。ぶっ飛ぶゲンコツパンチ! コンセプトはシャロービックブレード 対デカバス専用 バイブレーション ヘッド。まだまだこれからですよ。でも温泉まんじゅうみたい笑 湖上へ オーナーズカップ は南湖限定ルール。これがまた難しい時期に開催され 水温低下 と 悪天候 のダブルタフコン となる。あと2週間遅く開催されれば 纏まって釣れそうだが... 今回は遠方から同船ゲストさんを迎えるので 今回は2名スタイル で挑みます。 途中、フラットエリアでベイトを追跡する 40クラスのバスが結構映ったので 当日には シューティングで狙えるか... ただ...

琵琶湖湖上へ (2018年 10月27日) ビワコマリンオーナーズカップ プラクティス

ビワコマリンオーナーズカップ2018 プリプラクティス写真
本日は明日開催される ビワコマリンオーナーズカップ(通称:オーナーズ) に参加するために 正午過ぎまで 浮いてきました。オーナーズカップとは マリーナ駐艇会員のみで競われる大会の事で 入賞者から参加者までと豪華な景品が振舞われます。昨晩は 朝方まで雨と風が吹いていました。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2018年 10月 27日 (土曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -35cm 洗堰放流量 (現在) 15m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 21.3mm 水温 19.0℃ 今週末は秋晴れにならず。近畿地方の天気は荒れ気味で釣果も悪い。 ルアー準備 今日も朝方はルアーを準備しました。今回はラバージグで釣りたく アーキーヘッド から フットボール までと揃えてきました。それらしい 突撃隊カラー で決めてきた。天候が荒れ気味なので 何をやるべきか判断が難しい。 あとは 18スピナーベイト のビックブレードも持参。まだ何にも掴めていないが巻いてみる。どんぐりブレードではなく、ウグイブレードですよ笑 これも新しいブレードで 薄いタイプのハンマード を2枚装着。抵抗が弱いので ディープライン を攻めたい所だが、ただのままでは使えないので 色々と手を加えてます。 ペラペラなブレード。クリクリと回る感じです。まだこのブレードにも応答がない... 湖上へ オーナーズカップ は南湖限定ルール。これがまた難しい時期に開催され 水温低下 と 悪天候 のダブルタフコン となる。 今晩のおかず!高級食材 ムール貝 をゲット...じゃない。 北から南をグルッと見て終了となった。明日はどうなるか? スピナーベイトのヘッド 今日は先日に製作した スピナーベイト のヘッドをテストしたが、三角形のモノは自分には合わなかった。泳ぐときは ピシッ と綺麗に泳ぐのだが、時折 斜めに入ってしまったり 水を切り裂き過ぎてしまうように思えた。自分が求めているスピナーベイトは ブレード と...

24分以内に読まれた記事

3303565

error: